奥日光/志津林道
2001年7月21日
裏見ノ滝〜いろは坂〜戦場ヶ原〜志津林道〜裏見ノ滝

裏見ノ滝に車をとめてAM7:00に出発。
ウープスとしては約4年ぶりの志津林道ツーリングだ。
国道まで一旦下り、30分ほどで いろは坂の入り口に到着。
ここでボトルの水を満たしておこう。


デーゼル車の排ガスを沢山吸い込みながらも、40分ほどで明智平に到着する。
もう少し早く出発すべきだった・・・。
明智平から僅かに登り、長いトンネルを抜けると直ぐに中禅寺湖が現れる。


湖畔沿いの国道を快走する。
緩やかなアップダウンが心地良く、ペースも上がる。


戦場ヶ原付近を行く。
午前中だというのに、早くも怪しい雲が・・・。
戦場ヶ原から別れ、光徳牧場手前で裏男体林道に入る。



以前ここのハン場跡には冷たく美味しい湧き水
が引いてあったが、残念ながら今は跡形も無い。

裏男体林道から志津乗越を目指す登りになる。 現在この道は90%ほどが舗装路となって、ダートは最初と最後のごく僅かになっていた。


三本松から約1時間の登りで標高1785mの志津乗越に到着、もう登らなくていいのね!
ハイカーの車が妙に多い。
志津林道の下りに備えて、セッテイングを変更する。
でもタイヤのエア圧は抜きすぎないように、林道はけっこうバンピーなので。


志津乗越の風景。          左は大真名子山、右は男体山。


いよいよ志津林道ダウンヒルのスタート。 上部の路面は安定している。


どんどん下る。

浮き砂利が多く、路面のグリップは悪い。
夏場は午後4:00頃になると必ず雷雨となるので、3:00台には下山したい。


【コースデータ】

走行距離         約60km?
標高差           約1050m
所要時間     約7時間(休憩込)


〔駐車場〕
裏見ノ滝にはトイレもあり、
50台ほどの駐車が可能。

沸き起こる雲の中、スタート地点の裏見ノ滝へ急ぐ。



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO