浅間山麓林道ツーリング
2001年5月4日
追分原〜軽井沢スケートセンター〜峰の茶屋〜湯の平林道〜追分原


浅間1000m林道を追分原より西に向かい、別荘地が途切れた辺りに車を止めた。 1000m林道を東へ軽井沢方面に向かう。
カラマツの新緑が美しい。


塩野の別荘地辺りからしばらくは、硬くしまったダートが心地良い。 渋滞する国道からはずれ、軽井沢スケートセンターの上でしばし休憩。
実に軽井沢らしいひとコマだ。


   


    
表通りの喧騒から離れ、千が滝中区の別荘地をのんびりと登っていく。

別荘地が終わると辛いダートの登りとなり、やがて千が滝の入り口に到着。


峰の茶屋まで、浅間山を垣間見ながら旧峠道を登ってゆく。
つい最近まで残雪があったようで、新緑はまだ芽吹いていない。
旧峠道はほとんど廃道化しており、崩壊場所もある。


旧峠道を登りきると、忽然と人と車でごったがえす峰の茶屋に飛び出す。


峰の茶屋から通行止めのゲートを強行突破し、湯の平林道に入る。
雪解け後まだ間もないようで、路面は砂っぽくふかふかでスピードが乗らない。





【コースデータ】

走行距離          約27km
標高差           約500m
所要時間 約4時間30分(休憩込)

〔地図〕
国土地理院 1/25000 浅間山
〔駐車場〕
適地は少ないが、別荘地から少し外
れれば路肩に数台駐車可の場所あり。




ちょっと肌寒かったが、浅間山の山腹を横切るこの道は高原散策気分いっぱいで心地よい。
御代田方面まで林道は続くが、途中から追分原へ下ることにした。
林道の下りを楽しんでいる途中で、この男のチェーンが切れるというアクシデントが発生。
今回ノーメンテの整備不良車で参加した天罰なのだ!




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO