ツーリングレポート 評価★★★
日光・秘密のトレイルツアー
02/07/28

update02/08/01

コースデータ】
標高差:約1200m
走行距離:約50km
行動時間:約7時間
ハイカー遭遇度:前半50%・後半5%
レベル:中・上級向き






日光市のはずれにある、とある駐車場に車をデポする。

車の混雑を避けて午前7:00ちょっと前には出発した。

出発して約2時間で中禅寺湖に到着。

この高さまで来ると、日差しは強くともカラッとして快適だった。

最後の上りを前に、観光客で賑わう駐車場の木陰でゆっくり休む。

この先水場はないので、最後の自動販売機に思わず手が出てしまった。


しばらくは森の中の涼しい上りでとても心地よい。
標高が2000mに近づくにつれ、太陽が容赦なく照りつけてきた。
キャメルバックでマメに水分を補給する。



しかし、またたくまに怪しい雲が湧き上がってきていた。

この時期、日光界隈の山岳は午後になると決まって雷雲が発生してくるので早めに下りたい。

一度谷に降りて、6年ぶりのトレイルを目指す。


殆ど人が入らないので道を見失わない様に、立ち止まっては正確にルートファインディングを行う


最初は大石ゴロゴロでとても乗れないが、しだいに乗車可能となってくる。

しかし随分と笹が伸びたなー。

長いこと笹刈りが行われていない為、道は非常に判りにくくなっていた。

しかしそんな状況も、冒険的で結構楽しいのだ。

延々と続く笹原の斜面を下っていく。
道の下地はしっかりしているし、木にマーキングがあるので不安はない。
途中で日光市内への道を左に別け、右の斜面へ降りていく。


ふたたび笹が深くなってきたが、やがてダートの林道に飛び出た。
ここから林道とクロスしながらシングルトラックは続くのだが、あまりにも笹が深いのでそのまま林道をかっ飛んで今回は終りとした。




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO