奥武蔵/K北湖周辺の巻
2000年6月25日



K北湖の駐車場にて
霧雨降りしきる中、K北湖畔の駐車場に八八四・38B・kaga_yaの3名が集結。
ダウンヒル練習ぐらいでしか顔を合わせないメンツだが、めずらしくリジットで山走りし体力強化と相成った。
熊谷の最高気温が22℃とか言っていたので、ここいら辺りはもっと低く、久々の半袖ジャージ&レーパンがけっこう寒いのだった。

まずは湖畔沿いのSTから車道に出て、K地蔵方面へと登って行く。

K北湖上部の林道から山道へ入る
車道を20分ほど登ると左から林道が合流する。
林道を2〜300m下り、途中山道から尾根へ上る。
この山道は以前荒れていたが、最近は歩く人が多い様で、とても快適な下りとなっていた。

S滝近くで、再びさっきの林道に飛び出す。
それを登り返し先程の分岐に戻り、また車道を登り途中からM山方面への山道に入る。

H山から通じるこの道は、ここいらのハイカーのメインストリートであるが、今日は雨で誰もいない。

美しいKN集落にて
よく整備された快適なハイキング道をアップダウンし、M山直前で右に鋭角に分かれる山道へ入り、ほどなくT集落へ出る。

ここへは車道がどこからも伸びておらず、今なお世間とはちょっと切り離された感じで、時が止まっているようなとても心落ち着く美しい場所だ。

庭園のようなT集落から山道を下り、再度車道をK地蔵へ向かって今度は反対側から登りる。
途中から、Yガテへ向かう山道に入ればさらに面白いのだが、雨で身体が冷えてきたのでグリーンラインをT峠方面へ急ぐ。

Sガ滝とK北湖を結ぶ工事中の林道
T峠の1kmぐらい手前に、K北湖方面へ下る道があったが、現在は下部が林道工事で切断されている為通れない。したがってT峠にほど近い尾根の切り通しから、Sガ滝へ向かう山道を下る。

コーナーもけっこう有り面白い道なのでガンガン飛ばしていくと、ほどなくSガ滝に着いてしまうが、途中に見える工事中の林道に出ると鎌北湖は近い。
コースデータ

時間:約2時間30分(休憩込)
距離:10kmちょっと?
ほぼ100%乗車可
ドライなら初心者も可





SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO