2002
11月のトレイル(1)
UPDARE 02/11/05




11月上旬、再び上州の山へ行った。

極楽トレイルを楽しむ為には標高差1000mの辛い登りにも耐えるのだ。

今年は例年より冬が早い。

標高1500m以上の山ではすでに冠雪があり、気温は一桁台前半の寒さだった。


山道では風が無くなり、幾分寒さが和らいだ気がする。


霜柱と数日前の雪が所々に残っていた。

山はすでに真冬だ。


さあ、登った分以上の下りを楽しむ事にしよう。

森の中もすっかり冬景色となっていた。
日の当たらない北斜面では、季節風が通り抜けてかなり寒い。




ようやく日の当たる場所となると、身体が良く動くようになる。


標高1000m辺りからは、秋らしい景色が残っていてほっとする。


身体が動くようになれば、こんなロックセクションも怖くは無い?


下のほうまで降りてくれば、枯葉は少なくトレイルが明瞭になって走りやすい。

この分で行くとあと1ヶ月もしないうちに、このトレイルすべてが雪に閉ざされていくのだろう。

来春までしばしのお別れだ。


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO