2002
7月のトレイル
UPDARE 02/07/26




長かった梅雨の明けた7月下旬、乾いた道に飢えていた私たちは山へ繰り出した。

我慢に我慢を重ねてきた盛夏の太陽が、容赦なく林道とライダーを照りつける。

午前中だというのに、気温はすでに30度を超えていた。

暑さでふらふらになってきた頃、林道の脇に水場を発見。

頭から冷たい水をかぶり、しばしのクールダウン。

林道を登りつめて、やっと山の中のトレイルへ。

日当たりの良い所は夏草で道が狭まく、茨に当たって思わず悲鳴をあげる。


広葉樹の森の中は涼しい。

まさに天然のクーラーだ。


路面は乾いてはいるが、また幾ばくかの湿度もあり乗り心地が良い。

長雨や台風の影響で深く削られていた箇所もあった。

関東ローム層では、一旦これになるとどんどん掘れていってしまうのだ・・・。


シングルトラックが終ると、また灼熱の乾いた林道を高速で帰途に付いた。


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO